いわしのかば焼き風

いわしを香ばしく焼き、甘辛く味付けした、ごはんにぴったりのメニューです。お財布にも優しいところがうれしいですね。

いわしのかば焼き風の完成イメージ

【下準備】

  1. いわしは、頭と内臓を取り除き、手開きして、中骨を取る。
  2. いわしの両面に塩(分量外)をふり、水分が出てきたら、キッチンペーパーでしっかりとふき取る。
  3. ②の両面に小麦粉をまぶす。
  4. 赤こいくち、☆印のみりん、さとう、水を合わせ、たれを作っておく。

【作り方】

  1. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、【下準備③】のいわしを皮目から焼き、焼き色がついたら反対の面も同様に焼いて火を通す。
  2. 一旦弱火にし、【下準備④】のたれを加える。
  3. 中火に戻し、たれを全体にからめ、味がなじんで、たれにとろみがついたら火を止める。

材料 (2人前)

  • いわし(※1) 2尾
  • みりん(☆) 大さじ1
  • さとう(☆) 大さじ1/2
  • 水(☆) 大さじ1
  • 小麦粉 適量
  • サラダ油 小さじ2
  • 料亭万能醤油
    赤こいくち
    大さじ1.5

使用されている商品

ワンポイントアドバイス

  1. ※1
    大羽いわしのような、大きめのいわしを使った場合の分量です。

レシピをSNSでシェアしよう!

美味しさは、「だし」と「かえし」と「使い分け」

うすくち醤油の故郷「龍野」から…