アスパラガスの肉巻き

牛肉の濃厚なうまみと、アスパラガスのやさしい甘さが相性抜群!冷めてもおいしくいただけるので、お弁当にもピッタリです。

アスパラガスの肉巻きの完成イメージ

【下準備】

  1. アスパラガスは、根元のかたい部分を切り落とし、根元側数センチの所までピーラーで皮をむく。
  2. 鍋に湯を沸かし、塩(分量外/水1Lに対して小さじ1程度)を加えて、アスパラガスを1分ゆでる。ゆで上がったらざるにとって冷まし、半分の長さに切る。
  3. 牛肉は、長さが半分になるように切る。
  4. 赤こいくち、☆印のみりん、水を合わせ、たれを作っておく。

【作り方】

  1. 【下準備③】の牛うす切り肉を広げ、軽く塩をして、アスパラガスを2本並べ、手前から巻く。同様に6本作る。
  2. ①の周りに小麦粉をまぶす。
  3. 熱したフライパンにサラダ油をひき、肉の巻き終わりの部分を下にして並べ、中火で転がしながら焼く。
  4. 肉におおかた火が通ったら、【下準備④】のたれを加え、肉巻きを転がしながらたれを煮からめ、たれにとろみがついたら火を止める。

材料 (2人前)

  • 牛うす切り肉(※1) 150g(3枚)
  • アスパラガス(※2) 6本
  • 塩(肉の下味用) 少々
  • 小麦粉 適量
  • みりん(☆) 大さじ2
  • 水(☆) 大さじ1
  • サラダ油 小さじ2
  • 料亭万能醤油
    赤こいくち
    大さじ1

使用されている商品

ワンポイントアドバイス

  1. ※1
    牛うす切り肉に代えて、豚うす切り肉でもおいしくお召し上がりいただけます。
  2. ※2
    アスパラガスに代えて、細く切ったにんじんとさやいんげん、オクラなど、お好みの野菜やきのこ類でもお楽しみいただけます。

レシピをSNSでシェアしよう!

美味しさは、「だし」と「かえし」と「使い分け」

うすくち醤油の故郷「龍野」から…