さわらの南蛮漬け

淡白でクセのない さわら にじっくり味を含ませて、シャキシャキの野菜と一緒にいただきましょう。

さわらの南蛮漬けの完成イメージ

【下準備】

  1. さわらは、あらかじめ両面に軽く塩(分量外)をして10分ほど置き、出てきた水分をキッチンペーパーなどでふき取り、一口大に切る。
  2. 玉ねぎは、うす切りにする。
  3. にんじんは、千切りにする。
  4. パプリカは、ワタと種を取り除き、うす切りにする。

【作り方】

  1. 鍋に、白うすくち、☆印のみりん、さとう、穀物酢、水を入れ、火にかけて軽く沸騰させ、さとうが溶けたら鷹の爪を加え、火を止める。
  2. さわらは、小麦粉をまぶし、しっかり火が通り、周りがカリッとするまで揚げる。
  3. ②で揚げたさわらが熱いうちにバットに②を並べ、上から玉ねぎ、にんじん、パプリカを散らす。
  4. ①を③に回しかけ、半日程度冷蔵庫で漬け込む。

材料 (2人前)

  • さわら 2切れ
  • 玉ねぎ 1/4個
  • にんじん 1/4本
  • パプリカ(※1) 1/4個
  • 小麦粉 適量
  • みりん(☆) 大さじ2
  • さとう(☆) 小さじ2
  • 穀物酢(☆) 大さじ6
  • 水(☆) 大さじ3
  • 鷹の爪(輪切り)(☆) 1/2本分(※2)
  • 揚げ油 適量
  • 料亭万能醤油
    白うすくち
    大さじ6

使用されている商品

ワンポイントアドバイス

  1. ※1
    ここでは黄パプリカを使っていますが、お好みの色のものをお使いください。
  2. ※2
    鷹の爪は、お好みで量を調節してください。

レシピをSNSでシェアしよう!

美味しさは、「だし」と「かえし」と「使い分け」

うすくち醤油の故郷「龍野」から…