冷やしきざみ きつねうどん

暑い日には、定番のきつねうどんを、冷たいつゆであっさりとお召し上がりください。

冷やしきざみ きつねうどんの完成イメージ

【下準備】

  1. 花削りだしパック(1袋) を使って、パッケージ裏面の『美味しいだしのとり方』に沿って、だしをとる。
  2. ①のだしと、白うすくち を合わせてつゆを作り、冷やしておく。
  3. 青ねぎは、小口切りにする。

【作り方】

  1. フライパンを熱し、油をひかずに油揚げを直接のせ、表面がカリッとするまで両面を焼く。
  2. ①の油揚げは、幅を半分に切り、さらに幅1cmの短冊切りにする。
  3. 冷凍うどんを湯がいて(※2)冷水でしめ、水気をよく切って皿に盛る。
  4. ③に②の油揚げ、かまぼこ、大根おろし、温泉たまごを盛りつけ、【下準備②】のつゆを回しかけ、青ねぎを散らし、おろししょうがを添える。

材料 (1人前)

冷やしきざみ きつねうどんの完成イメージ

  • 油揚げ 1/2枚
  • かまぼこ 3切れ
  • 温泉たまご 1個
  • 大根おろし 大さじ1
  • おろししょうが 適量
  • 青ねぎ 1本
  • 冷凍うどん 1食
  • だし 1/2カップ(100ml)
  • 料亭万能醤油
    白うすくち
    小さじ4
  • 花削りそのまんま 1袋

使用されている商品

ワンポイントアドバイス

  1. ※1
    だしは、花削りだしパック をご利用いただくのがおすすめですが、普段からご利用のだしパックなどをお使いいただいても結構です。
    その際は、塩分等を含まないものをお使いください。
  2. ※2
    冷凍うどんは、商品パッケージに従って解凍してください。ゆでうどんをご使用いただいても結構です。

レシピをSNSでシェアしよう!

美味しさは、「だし」と「かえし」と「使い分け」

うすくち醤油の故郷「龍野」から…