濃口醤油を通販で買うなら知っておきたい「無添加」の意味と塩分のこと

濃口醤油や薄口醤油を通販で購入するなら、健康面でのメリットを考えて無添加醤油を選びたいと考える方は多いでしょう。しかし、よく聞く「無添加」という言葉について、実はよく知らない…という方は多いです。

こちらでは、薄口醤油や濃口醤油を通販で購入したいとお考えの方に向けて、無添加の意味、うすくち文化研究所の「料亭万能醤油 白うすくち・赤こいくち」が選ばれる理由をご紹介していきます。

濃口醤油を通販で買う前に知っておきたい!よく聞く無添加とは?塩分はどれくらい?

濃口醤油を通販で買う前に知っておきたい!よく聞く無添加とは?塩分はどれくらい?

無添加とは、特定の添加物が含まれていないことを指します。例えば、無添加食品の場合は化学調味料、甘味料や着色料、保存料、香料などが含まれていないことを意味します。

また、添加物はどのような目的によって添加されるかにより、同じ物でも添加物に定義される場合もあれば、されない場合もあるので、無添加の定義は必ずしも一義的に決まっているわけではありません。そのため、「無添加」の表示がある場合は何が無添加なのかを確認することが大切です。

醤油を購入する際に品質がよいものを選びたい場合、本醸造と呼ばれる製法で作られた醤油をご提案します。

製造工程で保存料やアルコール、着色料などの成分を使用しないため、添加物入りの醤油と比べると品質面で長持ちしづらい面もありますが、添加物が気になるという方にはおすすめです。ただし、本醸造でもやはり成分表示を確認しておくことが重要です。

濃口醤油は、薄口醤油と比べて少し塩分が低めですが、料理の塩分が低くなるかどうかは使用方法によります。例えば野菜の煮炊きは、薄口醤油を使った方が、素材を生かし少量で味を決めることができるので、結果的に料理の塩分が低くなります。

また、肉料理は濃口醤油を使った方が、逆に塩分が低くなります。素材により濃口醤油と薄口醤油を上手に使いわけることが、低塩で美味しい料理を作るコツであり、塩分を抑えるためにも使いわけるのがおすすめと言えるでしょう。

塩分控えめで無添加の濃口醤油を選ぶなら「料亭万能醤油 白うすくち・赤こいくち」

濃口醤油を通販で購入するなら、やはり健康面を考えた醤油を選びたいものです。濃口醤油をお探しでしたら、うすくち文化研究所の通販サイトをご利用ください。本醸造のこだわりの醤油をご用意しています。

塩分を抑えて調理できるのも、うすくち文化研究所の薄口醤油・濃口醤油を使いやすい料理用醤油へバージョンアップさせた「料亭万能醤油 白うすくち・赤こいくち」の強みといえます。簡単にプロの味わいが再現できるので、通販で調味料をお探しの際にはぜひお試しください。

無添加薄口醤油「料亭万能醤油 白うすくち・赤こいくち」

料亭万能醤油 白うすくち・赤こいくち

醤油にみりん、日本酒、砂糖などを加え、寝かせて熟成させることにより、「醤油角」と呼ばれる醤油の尖った味わいが薄れ、一般的な醤油にはない芳醇でまろやかな味わいに仕上がりました。

白うすくちは、軽い醤油香が特徴で、野菜や白身の魚、鶏肉など、味・風味が繊細でたんぱくな食材にお薦めです。軽やかな味わいが素材本来の味を引き立て、素材の色や風味も楽しむことができます。

赤こいくちは、深い醤油香が特徴で、赤身や青身の魚や牛肉や豚肉などの味・風味が強い食材にお薦めです。熟成された深い味わいとともに素材本体 がもつコクを楽しむことができます。

  • 定価:594円(税込)
  • 容量:300ml / ペットボトル
  • 賞味期間:白うすくち 8ヶ月、赤こいくち 12ヶ月

うすくち文化研究所の通販で、無添加濃口醤油をご購入いただいたお客様の声

うすくち文化研究所の通販で、無添加濃口醤油をご購入いただいたお客様の声

薄口醤油より塩分が少ない濃口醤油を通販で購入するなら、うすくち文化研究所をぜひご利用ください。

白うすくち・赤こいくちが通販で選ばれている理由とともに、お客様の声をご紹介いたします。

製法にこだわりあり

お客様の声

身体によい食事、化学調味料はもちろん酵母エキスをはじめ各種エキス類やアミノ酸などが一切入っていない調味料を使いたいが、美味しいものが見つからなかった。

他の醤油は化学調味料無添加でも、添加物に分類されない(食品扱いとなる)酵母エキスなどが必ず入っている。

お子様でも美味しくお召し上がりいただける

お客様の声

子どもがこの調味料を使って料理したとき、美味しいといってくれる。普段から基礎調味料を使ってきちんと料理をしているつもりだが、「万能醤油」で味つけしたときに「今日は美味しい」と子どもが反応する。やっぱりわかるんだと思った。味のブレがなく、美味しさがストライクゾーンに入るからだと思う。

お客様の声

赤こいくちで作るまぐろの漬け丼が美味しい。子どもがそれにハマって、それを出しておけば満足してくれる。作るのが簡単な上、それで美味しいと満足してくれるので、昨日もまぐろの漬け丼にした。

美味しい料理が簡単に作れる

お客様の声

もらった蕗を白うすくちで炊いたら、美味しくできた。きんぴらを作ったら美味しかった。豚肉と玉ねぎを赤こいくちで炒めたら、それだけで美味しくできた。

ご家族やご友人への贈り物にもぴったり

お客様の声

子どもがひとり暮らしをはじめたので送ってあげようと思う。

ホットクックでも美味しく調理できる

お客様の声

いつもは計量スプーンを使って、醤油、みりん、出し汁か酒を入れていたのですが、白うすくちをそのまま秤の上の内鍋に入れるだけなのでとても楽です。無水調理は野菜から旨味や甘みが出るので、「白うすくち」だけで十分。野菜の味が雑味なくすっと感じられます。

「白うすくち」と「赤こいくち」は健康のために砂糖と塩分を減らしたい、忙しいけど美味しいものを作りたいと思っている人たちにおすすめです。

介護食や離乳食の調味料にもぴったり

お客様の声

小さくしたり潰したりして家族で同じものが食べられる。糖尿病や心臓疾患の方の食事を毎日作る人たちにもいいと思います。

ご家庭の味が決まる

お客様の声

高野豆腐を炊くとき、いつも目分量で砂糖やみりん、塩、薄口醤油を入れていたのですが、中々味が決まらず毎回違う味になりストレスでした。白うすくちを使ったら、すっきりとした味の柔らかい高野豆腐になりました。

国産・無添加濃口醤油の通販 うすくち文化研究所

会社名 うすくち文化研究所
代表者 淺井 良昭
本社住所 〒679-4177 兵庫県たつの市龍野町下川原78
URL https://usukuchi.com/
事業内容 調味料・食品の製造、販売
経営理念 地域の魅力を日本の文化として発信する。

美味しさは、「だし」と「かえし」と「使い分け」

うすくち醤油の故郷「龍野」から…